AA group OPEN SQUARE support all about an entrepreneur,for the next world

2017.07.08


【がん治療にみるプロスペクト理論と死の5段階モデル】




少し前のことだが、ある有名人がガンでお亡くなりになり、
連日ニュースで報道されていた。
心よりご冥福をお祈り致します。

日本では、ガンは長年死亡率第1位として統計にあがってきているが
これはガンでしか死ななくなっている、とも言える。


ともあれ、死亡率の高いガンと向き合う際に考えたいのが
民間療法(ここでは非標準治療を含む標準治以外のことを指すこととします。)である。



日本では、すべての人が公的医療保険に加入することになっている。
そのため、当然がん治療にも3割負担で医療を受けることができる
標準治療を受けるのが一般的である。

※通常、基礎研究の後、3段階からなる臨床試験を経て、標準治療となります。


※仕事柄、医療・介護系のお手続きやサポートをすることが多くありますが、
私自身は経営学専攻であり、バックグラウンドが医療系ではないため、目下勉強中です。




御存知の通り、医療の提供には教育、設備などとても多くのコストがかかる。


例えば、抗がん剤治療の点滴を受けて毎月5万円かかったとしたら、
保険適用でなければ約16.5万円ものお金が毎月かかるのだ。
点滴だけでなければもっと金額は膨らむだろう。

ましてや病気になったら、収入が、通常は、ない。


そのため多くの人にとって、保険に加入していなかった場合に
貯金でまかなうことは現実的ではない。

ということで、国民皆保険制度は語り尽くせぬほど素晴らしいものではあるが、
ここで言及したいのは、特に一部のセレブや有名人のその選択についてである。





【民間療法の闇?】

民間療法はよくやり玉にあげられる。

がんになった人にしかわからない境地もあるかもしれないし、
いいものもある可能性も無きにしもあらずではあるので、特にコメントはない。

しかしながら、かく言う私の非常に身近な人間にも、いる。
がんになる前から、抗がん剤否定、近代医療の否定、民間療法の〇〇肯定である
と、その良さと抗がん剤がいかに悪かについて本人から聞いたときは、

「へぇ~、そんなにいいんだね。」

とは言ったものの内心衝撃だった。正気か!?と。
各国のエリート達がしのぎを削り、積み上げてきたものより、
誰かよくわからないような人が思いつきで提唱していることを信じるの!?と。
(念のため言っておくが抗がん剤はある意味比喩であり、現代のがん治療全般のことと思っていただきたい。)

止める術を知らない私は、原因の解明に頭をつかう。
いろんな理由があるだろうが、これはプロスペクト理論で証明できるのではないかと
思った次第である。
他にもスティーブ・ジョブズも現代医療を拒否していたという話は有名であろうが、
有名人はしばしば民間療法に”ハマる”。

その理由も後述する。

(また念のため、あくまで、どちらが優れているか劣っているか、
について言及しているわけではなく、一般論として信頼性があるかどうかの問題です。)

【プロスペクト理論からみるがん患者と民間療法】

プロスペクト理論は、行動経済学で有名な理論の一つである。

※行動経済学について
私は経済学は大学時代に少しだけ学んだが、
伝統的な経済学では合理的に動くことを前提としてモデルが構築されるが
行動経済学では、必ずしも合理的に行動しないことを前提に心理学を組み合わせた
比較的新しい分野である。

※「行動経済学 経済は「感情」で動いている (光文社新書) 新書 – 2006/5/17」はヒットし、筆者も当時読んだ。
https://www.amazon.co.jp/%E8%A1%8C%E5%8B%95%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6-%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%81%AF%E3%80%8C%E6%84%9F%E6%83%85%E3%80%8D%E3%81%A7%E5%8B%95%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B-%E5%85%89%E6%96%87%E7%A4%BE%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%8F%8B%E9%87%8E-%E5%85%B8%E7%94%B7/dp/4334033547


話を戻し、プロスペクト理論についてwikipediaをみてみよう。

”不確実性下における意思決定モデルの一つ。
選択の結果得られる利益もしくは被る損害および、
それら確率が既知の状況下において、人がどのような選択をするか記述するモデルである。”

とある。
もう少し見てみよう。

ダニエル・カーネマンの手法からの例題を見てみよう。
※2002年に彼はノーベル経済学賞を受賞しています。

質問1:あなたの目の前に、以下の二つの選択肢が提示されたものとする。

選択肢A:100万円が無条件で手に入る。

選択肢B:コインを投げ、表が出たら200万円が手に入るが、裏が出たら何も手に入らない。



どちらを選ぶだろう?



次の問題。



質問2:あなたは200万円の負債を抱えているものとする。そのとき、同様に以下の二つの選択肢が提示されたものとする。

選択肢A:無条件で負債が100万円減額され、負債総額が100万円となる。

選択肢B:コインを投げ、表が出たら支払いが全額免除されるが、裏が出たら負債総額は変わらない。





あなたは、どちらを選びますか?







レビューの鍵は「期待値」です。

続きは、また次回、書きます。







※ちなみに、ハリーポッターの有名呪文
「エクスペクト・パトローナム」
は守護霊カモン!という意味である。

※Expect=~を期待する、~を予想する

※Prospect=見込み、見通し、展望、予想、予期、期待



注意事項、免責事項:
・本ウェブサイトに掲載するコンテンツ(テキスト、画像、PDF、その他のデータ)に関する著作権は、
株式会社AAパートナーズに帰属します。
・「私的使用のための複製」や「引用」など著作権法上認められた場合を除き、掲載コンテンツについて
無断で複製・転用することを禁止します。
・本ウェブサイトに掲載されている情報の内容に関しては、管理者が厳重に管理をし、万全を期しており
ますが、その内容の正確性及び安全性について、完全に保証するものではありません。
利用者が本ウェブサイトに掲載されている情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いま
せんのでご注意ください。
また、情報を補完するため、第三者のウェブサイトへのリンクをはることがあります。
本サイトからリンクをはっている第三者のウェブサイトの内容は、それぞれの責任で管理されるものであり、
リンク先のウェブサイトに掲載されている情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません
のでご注意ください。
・本ウェブサイト上のコンテンツ内容は、予告なしに変更又は中止されることがあります。